ニュース
» 2008年07月16日 14時33分 公開

アイ・オー、USB外付け型地デジキャプチャーユニット「GV-MVP/HZ」

アイ・オー・データ機器は、USB外付け対応の地上デジタルキャプチャーユニット「GV-MVP/HZ」を発表した。

[ITmedia]
photo GV-MVP/HZ

 アイ・オー・データ機器は7月16日、USB外付け対応の地上デジタルキャプチャーユニット「GV-MVP/HZ」を発表、7月下旬より出荷する。価格は1万5700円。

 GV-MVP/HZは、USB 2.0接続に対応する外付け型の地上デジタルキャプチャーユニットで、USBバスパワー動作に対応。独自機能として、MPEG-2デコード処理を最適化し画質を向上させる「Super Live Creation Engine」を備えている。

 視聴/録画ソフトは同社製「mAgicTV Digital」をバンドル、EPG/おまかせ録画に対応するほかダビング10も標準でサポート。Blu-Rayディスクへのコピー/ムーブ機能も後日アップデートにて対応予定となっている。対応OSはWindows XP(SP2以降)/Vista(32ビット版)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう