ニュース
» 2008年07月23日 14時07分 公開

マウスコンピューター、法人向けのVIA C7搭載低価格ミニデスクトップPCを発売

マウスコンピューターは、本体幅60ミリのコンパクト筐体を採用した法人向けデスクトップPC「LM-mini100SC」を発表した。

[ITmedia]
photo LM-mini100SC

 マウスコンピューターは7月23日、省スペースデスクトップPC「LM-mini100SC」を発表、本日より販売を開始する。価格はWindows XP Home Editionプリインストールモデルの「LM-mini100SC-X」が4万4940円、OSレスモデルの「LM-mini100SC-N」が3万4800円(双方税込み)。

 LM-mini100SCシリーズは、本体サイズ60(幅)×213(奥行き)×236(高さ)ミリのコンパクト筐体を実現したデスクトップPC。CPUはVIA C7 1GHzを搭載、メモリはDDR2 512Mバイト、HDDは80Gバイトを内蔵。光学ドライブは未搭載で、キーボード/マウスはオプションとなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう