ニュース
» 2008年07月30日 13時41分 公開

NECディスプレイ、電子掲示向けの32型/42型ワイドディスプレイ2機種を発表

NECディスプレイは、電子掲示用途に適した業務用の32型/42型ワイドディスプレイ「MultiSync LCD3215」「MultiSync LCD4215」を発表した。

[ITmedia]
photo MultiSync LCD4215

 NECディスプレイはこのほど、電子掲示用途に適した業務用の32型/42型ワイドディスプレイ「MultiSync LCD3215」「MultiSync LCD4215」を発表した。発売日はMultiSync LCD3215が8月下旬、MultiSync LCD4215が9月中旬。価格は双方オープンだ。

 MultiSync LCD3215および同 LCD4215は、業務用に求められる長寿命/高耐久性とコストパフォーマンスを両立させたモデルで、高効率バックライトの採用により低消費電力を実現した。

 固定パターンの画像を長時間表示した場合にも、一定時間ごとに画面を微移動したり最大輝度を下げることでパネルへの負担を軽減する独自の「スクリーンセーバー機能」を搭載。電解コンデンサや電源回路などに耐温度部品を使用したほか、パネル冷却用のファンも内蔵し耐久性を高めている。

 表示解像度は1366×768ドット。輝度は500カンデラ/平方メートル、コントラスト比は800:1。インタフェースはDVI(HDCP対応)、アナログD-Sub、およびビデオ入力(BNC/RCA/S端子/コンポーネント)を装備する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう