レビュー
» 2009年04月24日 18時27分 公開

なんだか“微妙”なヤツを試してみよう:ゴールデンウィークはクルマに乗って何かしよう、みたいな──万能車載PCアーム「DN-ARM521」 (3/4)

[岩城俊介,ITmedia]

クルマを仕事場にしてしまおう

 クルマには、座り心地のよいシートと電源があり、エアコンがあり、物置き(トランク)があり、オーディオ機器があり、(設置機器によっては)テレビもある。ある意味、プライベートな部屋の1つだといえる。自車で今まで足りなかったのは、きちんとしたテーブルとインターネット環境である。

 テーブルはDN-ARM521でほぼカンペキだ。そしてインターネット環境と自動販売機で買ってきた缶コーヒーさえ用意すれば「オイ。仕事、ばりばりできちゃうじゃないか」。

photophoto うひょっ、かなり快適です。疲れたらシートを倒してそのまま寝てしまうことさえできますね(使用PC:12.1型液晶のThinkPad X60)

 インターネット環境は、ノートPCと3Gデータ通信端末やウィルコム端末、あるいはUQ WiMAX端末を適当に用意して、PCをヒザの上に置けば十分といえるが、“部屋”というからには、常時接続の無線LAN環境を整えておきたい。ヒザの上にノートPCを置くと、熱いし。

 そこで、UQコミュニケーションズの「WiMAX Wi-Fiゲートウェイセット」とアイ・オー・データ機器の「WN-G54DCR」を用意した。どちらもデータ通信端末を接続して回線を共有できるIEEE802.11b/g対応の無線LANルーターであり、WiMAX Wi-FiゲートウェイセットはUQ WiMAX用、WN-G54DCRはPCカードスロットとUSB端子を備え、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイル、ウィルコム、イー・モバイルの各種データ通信端末を接続して使用できる特徴がある。

photophoto WiMAX Wi-Fiゲートウェイセットをクルマで。USB子機のUD01OKはUSB延長ケーブルを用いて、電波状況がよさそうなところに置いておくのもいいでしょう。ちなみに一緒に写した「DN-WR521W」はクルマでも相当便利に使えます(注:写真のPCマウンタはDN-ARM521ではありません)
photophoto かなり万能なWN-G54DCRは、携帯キャリアの各データ通信端末を使用できます。iPhone 3Gなども(この場合はドコモ網を利用した)無線LAN接続で使えます(ちなみに、窓には黄砂がふりかかっています。休み中、洗車くらいはしようと思います)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう