レビュー
» 2009年05月22日 16時00分 公開

MacBookのアレっぽく──マルチタッチ対応の“ちょっと便利”トラックパッド「スマートトラックネオ」なんだか“ちっこい”ヤツを試してみよう(2/5 ページ)

[岩城俊介,ITmedia]

スクロール

photo 2本指で「スクロール」

 まずは、特殊機能の中で使用頻度が多いであろうスクロールを試す。2本の指をトラックパッドの上に置き、そのまま上下左右に動かすことで機能する。スクロールの速度はマウスのプロパティで適当に調整できる。

 ちなみに、通知領域に表示されるユーティリティアイコンで何点のタッチが認識されているかが分かる。慣れないうちはこちらを有効にしておくとよいだろう。


複数本の指(最大3本)の操作も認識し、“MacBookのマルチタッチ対応トラックパッド っぽく”使える。タッチパッドのタップ/クリック操作のほか、2本指でスクロール操作などが行える
(高画質版はこちらから)


2本の指で操作するスクロール動作はWebサイトのスクロール以外に、横に長いExcelのスプレッドシートなどの操作も快適に行える
(高画質版はこちらから)


 ウィンドウの移動や文字列の範囲選択時などに使う、「左ボタンのホールド」もトラックパッドのみで操作できる。トントン──と、2回目のタップ時に指を離さずポインタを動かすと機能する。数秒後に自動リリースする設定も用意する。

photo 操作には少々慣れが必要だが、ウィンドウの移動は2本の指(左ボタンホールド+トラックパッド移動)を用いる通常操作時より快適に扱える

2回タップ操作でドラッグや範囲選択、ウィンドウ移動などもトラックパッド操作で行える
(高画質版はこちらから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう