ニュース
» 2012年07月30日 12時00分 公開

Thunderbolt搭載&オーバークロック保証のマザーが登場古田雄介のアキバPickUp!(3/4 ページ)

[古田雄介(ぜせ)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

「Z77向けの決定版ですね」――Intel Extreme Masters公式メモリが話題に

 DDR3メモリで注目を集めていたのは、パトリオットの「Intel Extreme Masters Memory,Limited Edition」だ。国際的に有名なPCゲームイベント「Intel Extreme Masters」の公式メモリーで、DDR3-1600 4Gバイト×2枚セットと同8Gバイト×2枚セットが複数のショップに出回っている。価格は順に6000円前後と1万円前後だ。

 PC DIY SHOP FreeTは「Z68やZ77に最適化したモデルです。イベントと連動する限定版ですが、Z77でメモリ周りに万全を期すなら、多少高くてもこのシリーズがオススメですよ」とプッシュしていた。

※記事初出時、「Intel Extreme Masters Memory,Limited Edition」のメモリ容量を誤って記載していました。おわびして訂正いたします
パトリオット「Intel Extreme Masters Memory,Limited Edition」と該当POP

 万全を期すという点では、ザルマンのCPUクーラー「CNPS14X」の売れ方にも共通項がある。6本のヒートパイプを走らせた高さ159.3ミリの大型クーラーで、2枚のフィンの間に付属の14センチファンを固定して使う。さらに、その左右に別途調達した14センチファンを装着することで、ファン3連のエアフローが構築できるのが特徴だ。価格は5500円弱。

 ドスパラ パーツ館は「大型のCPUクーラーはファン1基だと風量不足になる場合があるので、2基のファンでフィンを挟むのは有効な手段だと思います。さすがに3連ファンまで必要な使い方は限られますが、そこまでの強化ができるというのは頼もしいですよね」と話していた。

ザルマン「CNPS14X」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.