ニュース
» 2013年12月30日 14時40分 公開

古田雄介のアキバPickUp!:5000円切り“Haswell”とGeForce GTX 760デュアルカードが2013年滑り込み! (3/4)

[古田雄介(ぜせ)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

国内入荷1ケタの激レアCPUクーラー「Venom Medusa」がデビュー!

akasa「Venom Medusa」

 冷却パーツで異彩を放っていたのは、akasaのCPUクーラー「Venom Medusa」だ。海外では半年前から出回っている同社のハイエンドモデルで、入荷したTSUKUMO eX.によると「国内では今回ウチに入った8個だけ。再入荷の可能性はかなり低いですね」という。価格は1万800円だ。

 Venom Medusaはサイドフロータイプの大型クーラーシリーズ「Venom」の最新版で、8本のヒートパイプで熱を吸い上げる構造となっている。2ブロックに分かれたフィンの中央に14センチファンを挟んでおり、外側に付属の12センチファンを装着して異径のデュアルファンでエアフローを作る仕組みだ。12センチファン装着時のサイズは144(幅)×154.5(奥行き)×163(高さ)ミリとなる。本体の重さは1300グラムだ。対応ソケットはLGA 115X/2011/1366/775、Socket AM3/AM2/FM2/FM1。

 同店は「フィンも面のウェーブがかかっていて、風がヒートシンクにしっかりあたるように工夫されていますね。細部も歪みはないですし、完成度はかなり高いと思いますよ」と話していた。

 なお、入荷した8個のうち1個は店員さんが購入したという(試用機のない実機が撮影できたのもそのためだ)。

Venom Medusaのパッケージ(写真=左)。CPU接地面。ベース部から8本のヒートパイプが走る(写真=中央)。外側に固定する12センチファン(写真=右)

関連キーワード

アキバ | Haswell | パーツショップ | 自作


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう