ニュース
» 2014年04月24日 11時00分 公開

2014年PC夏モデル:Windows 8.1 Update導入にヤマハ共同開発の音響技術──NEC「LaVie/VALUESTAR」新モデル (2/3)

[ITmedia]

CPUを強化。ラインアップは従来通り「LaVie Z」

LaVie Z

 13.3型サイズで約795グラム、「さらに軽量」「さらに高解像度」「より長時間動作」「タッチ+長時間モデルも追加」などでモバイル利用を重視するユーザーが注目するNECの超軽量モデル「LaVie Z」は、従来と同じ3タイプのモデルを用意し、それぞれで、CPUを強化した。 発売時想定価格は上位のLZ750/SSが18万4800円前後、ミドルレンジのLZ650/SSが17万4800円前後、バリュークラスのLZ550/SSが15万9800円前後となる。

 直販サイト NEC Directのカスタマイズモデル「LaVie G タイプZ」では、Windows 8.1 Pro、CPU、SSD容量、Officeの有無、そして、外付けのDVDスーパーマルチドライブなどの構成をカスタマイズできる。


NEC Direct(NECダイレクト)

サウンド環境を強化したプレミアムA4ノート「LaVie L」

LaVie L

 15.6型サイズのハイクラスノートPC「LaVie L」シリーズでは、すべてのモデルでヤマハのソフトウェアDSP技術「AudioEngine」を導入したほか、OSをWindows 8.1 Updateに変更し、オフィススイートのMicrosoft Office Home and Business 2013にはService Pack 1を適用している。春モデルで導入した1.5TバイトHDDに32GバイトのSSDをキャッシュに使用するインテル スマート・レスポンス・テクノロジー(ISRT)構成のストレージ(LL850/SS)、8GバイトのNANDフラッシュを内蔵した1TバイトSSHD(LL750/SS)は夏モデルでも継承している。

 発売時想定価格は上位のLL850/SSが20万9800円前後、標準モデルのLL750/SSが19万9800円前後。


NEC Direct(NECダイレクト)

バリューモデルもスリムになったスタンダードノート「LaVie S」

LaVie S

 15.6型サイズのスタンダードノートPC「LaVie S」の変更点は、ミドルレンジのLS350/SSでもIEEE802.11a/b/g/n/acに準拠した無線LANモジュールを搭載し、バリューモデルのLS150/SSではCPUに第4世代Coreプロセッサー・ファミリーのCeleron 2957U(1.4GHz、2コア2スレッド)を採用して、ボディに厚さ22.6ミリの薄くてフラットなデザインを新しく取り入れた。

 発売時想定価格はLS700/SSとLS550/SSが17万4800円前後、LS350/SSが13万9800円前後、LS150/SSが11万9800円前後。

NEC Direct(NECダイレクト)

こちらも新デザインボディを採用したベーシックノートPC「LaVie E」

LaVie E

 10万円を切る実売価格(税別)を設定するベーシックノートPC「LaVie E」シリーズでは、CPUに第4世代Coreプロセッサー・ファミリーのCeleron 2957U(1.4GHz、2コア2スレッド)を採用。CPUの省電力化に伴い、ボディも厚さ22.6ミリの薄いデザインに変更した。ポインティングデバイスのタッチパッドはクリックボタン一体型となり、無線接続ではBluetooth 4.0を利用できるようになった。

 発売時想定価格はLE150/S2が9万9800円前後、LE150/S1が9万6800円前後。

上位の液晶一体型「VALUESTAR N」

VALUESTAR N

 23型の大画面ディスプレイを採用する「23型の大画面ディスプレイを採用する「VALUESTAR N」は、ヤマハのソフトウェアDSP「AudioEngine」を導入したほか、OSをWindows 8.1 Updateに変更、オフィススイートのMicrosoft Office Home and Business 2013にService Pack 1を適用したほかは、1920×1080ドット表示の23型ワイドIPS液晶、Core i7-4700MQ、8Gバイトのメインメモリ、3TバイトのHDD、Blu-ray Discドライブ、3波5チューナー(VN970SS)、磁性流体ドライバを採用したYAMAHAスピーカーなど、ハイクラス志向なPCシステムの仕様に変更はない。

 発売時想定価格はVN970/SSが23万9800円前後、VN770/SSが20万9800円前後。

NEC Direct(NECダイレクト)

省スペース21.5型地デジPC「VALUESTAR S」

VALUESTAR S

 春モデルでVALUESTAR Nから分かれて新しいシリーズとして登場した21.5型サイズの液晶一体型デスクトップPCの夏モデルは、VALUESTAR Nと同じくヤマハのソフトウェアDSP「AudioEngine」を導入したほか、VS570/SSではIEEE802.11a/b/g/nに加えてacにも対応した無線LANを利用できるようになった。薄さを強調するエッジ感と極薄リムにより高級感のあるスクエアシェイプに仕上げたボディは春モデルと同様だ。

 発売時想定価格は、VS570/SSが18万4800円前後、VS370/SSが14万4800円前後、VS350/SSが13万4800円前後。

NEC Direct(NECダイレクト)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう