真夜中の「ヨドバシAkiba」で買い物をしてみた24時間いつでも買える!!(2/2 ページ)

» 2015年10月31日 06時00分 公開
[後藤治ITmedia]
前のページへ 1|2       

ヨドバシカメラならきっとなんとかしてくれる!

 簡単に状況を整理すると、朝までに原稿を書かなければならないのにメインマシンが使えない、そしてACアダプタを新たに調達する必要があるが、アップル直営店や家電量販店はすでに閉店している時間帯。つまり絶望的な状況である。そもそもネタすら決まってないよ、どうすんのこれ……。

 そこで思い出したのが冒頭で挙げたヨドバシカメラの「ネットで注文 店舗で受け取りサービス」だ。今はちょうど秋葉原にいて、幸いiPhoneは利用できる。そこで早速、ヨドバシが提供しているiOSアプリで注文し、ヨドバシAkibaで営業時間外の受け取りを指定してみた。

アプリを立ち上げてMagSafe 2アダプタ(85W)を検索。カートに突っ込んで「店舗で商品を受け取る」を指定

すでにヨドバシ・ドット・コムの会員であれば個人情報の入力を省略できるが、ゲストのままでも購入できる。次に受取店舗の指定を行う

営業時間外の受け取りが可能なアキバ店に在庫を確認。時間外の受け取りを「はい」に。これで準備は完了だ

 アプリから注文を確定すると、登録したメールアドレスに、商品名や金額、受け取り場所が書かれた予約確認メールが届く。同サービスでは該当店舗に在庫があれば30分以内に商品を用意するとうたっているが、1通目のメールが届いてからわずか10分で商品の用意ができたことを知らせる2通目のメールが届いた。時間帯によってばらつきはあると思うが、ヨドバシの中の人が心配になるくらいの早さである。ちょっと働き過ぎじゃないですかね……。

営業時間外のヨドバシAkibaは、外壁の照明をほぼ落とした状態。本日の営業は終了しました

中央エントランス(第2エントランス)はシャッターが降り、電光掲示板は営業時間の告知

 急いでマルチメディアAkibaに駆けつけると、当然ながら店はシャッターを下ろした状態。公式サイトの案内では、「現在工事中のためJR中央口第2エントランス」を利用するとのことだったが、実際は昭和通り口第1エントランスだった。ちなみに車で来店する場合でも地下駐車場を利用できるため、近隣の方なら終電後でも買い物が可能だ。

第1エントランス(昭和通り口)に向かう

入り口のインターホンを押して声をかけると時間外の受け渡し口に案内される

メールで届いた予約番号を伝えると即座に用意される商品。真夜中でも普通に買い物ができてしまうマルチメディアAkiba

支払い方法は通常と同じ。現金はもちろん、クレジットカードや商品券も利用できる。今が深夜だということを忘れてしまう

アプリで注文してから写真の商品をゲットするまで30分もかかっていない。購入する商品が決まっていれば昼間と同じ感覚で買い物ができる

 こうして無事にMagSafe 2アダプタを入手した筆者は、再びアキバのネットカフェに戻ってこの原稿を書いている。すでに10月31日の朝を迎えようとしているが、10月中にもう1本記事を作り出せというミッションもなんとかこなせそうだ。

 実際にヨドバシAkibaの24時間受け取りサービスを利用してみて、深夜でも普通に買い物ができてしまうことに驚かされた。むしろレジ待ちがほとんどない分、昼間よりもスムーズに買い物ができる気がする。

 今回のように、仕事の関係でどうしても今すぐ商品を受け取りたい、といった場合はもちろん、「グッスマいい仕事しすぎでしょ」などとつぶやきながら物欲の衝動に抗えずどうしても朝が待てないということもあるだろう。そんなとき、ヨドバシが展開する24時間受け取りサービスは心強い味方になってくれるはずだ。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年05月30日 更新
  1. 約3万円台半ばでペン付きのAndroidタブレット「Lenovo Tab M11」を試す コンテンツ消費には十分なスペック (2024年05月28日)
  2. 税込み5万8800円で買える「10.9インチiPad(第10世代)」の実力を最新iPad Proユーザーが改めてチェックした (2024年05月29日)
  3. パスワードの「定期的な変更は不要」だが注意点も 総務省がサイバーセキュリティサイトで呼びかけ (2024年05月28日)
  4. 総務省がCHUWI(ツーウェイ)を「行政指導」 一部モデルで認証の取得漏れなどが判明 当該機種では「5GHz帯Wi-Fi」は使わないように (2023年04月13日)
  5. まるで“化粧品”な見た目だけじゃない! エレコムのガジェット新ブランド「ILMF」を使って分かったこと (2024年05月28日)
  6. Socket AM5対応の小型ベアボーン「DeskMini X600」がデビューで即ヒット! (2024年05月27日)
  7. 直販では64GBメモリモデルも! パナソニック コネクトが店頭向け「Let's note FV5」にCore Ultra搭載の新モデルを投入 (2024年05月28日)
  8. デル、個人向け/ビジネスPCを特価で提供する「EARLY SUMMERセール」を開始 (2024年05月28日)
  9. マウス、約969gの軽量筐体を採用したCore Ultra搭載14型モバイルノート (2024年05月29日)
  10. 無料で使える「Chrome OS Flex」! どの程度使えるのかを試した (2022年08月10日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー