「Windows 10は皆さんと一緒に作るOSです」――“November Update”で日本語版はどう変わった?Cortanaが日本語対応、フォントはより美しく(1/3 ページ)

» 2015年11月19日 06時00分 公開
[山口恵祐ITmedia]

初の大型アップデートを実施

 日本マイクロソフトは11月18日、「Windows 10」初の大型アップデート「November Update」に関する記者説明会を開催した。

 November Updateはこれまで「TH2」と呼ばれていたもので、対象年に2〜3回配信されるというWindows10の大型アップデートにおける第1弾となる。7月29日にリリースされた製品版は「TH1」と呼ばれており、THとはWindows 10の開発コード名である「Threshold(スレッショルド)」の略称だ。

これまでのバージョンとアップデートの周期 Windows 10はこれまでのバージョンとアップデートの周期が異なる
日本マイクロソフト Windows本部本部長の三上智子氏 日本マイクロソフト Windows本部本部長の三上智子氏

 説明会の冒頭に登壇した日本マイクロソフト Windows本部本部長の三上智子氏によれば、Windows 10が7月29日にリリースされてから、Windows 10が動作しているデバイスの数は全世界で1億1000万台になるという。これはMicrosoftが掲げる「3年以内に10億台のデバイスをWindows 10で動かす」という目標の10%以上を既に達成したことになる。

 また、業務用デバイスでWindows 10が動作している数も1200万台を超え、ビジネスの現場でも導入が順調に進んでいるという。

 11月12日にリリースされた初のメジャーアップデート「November Update」は、1000万を超えるユーザーからのフィードバックをもとに、200以上の機能追加や改善を施したという。三上氏は「Windows 10は皆さんと一緒に作るOSです」とコメントし、さらなる改善のためフィードバックをユーザーに求めた。

 続いて、November Updateで具体的にどこが変わったのかを説明しよう。

主な改善点 November Updateによる主な改善点
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年04月15日 更新
  1. Googleが生成AI向け独自CPU「Google Axion」プロセッサを発表/Intel N100を採用した超小型コンピューティングモジュール「LattePanda Mu」 (2024年04月14日)
  2. これを待ってた! ロープロ版GeForce RTX 4060搭載カードがASUSから登場! (2024年04月13日)
  3. Amazonのタイムセールが「スマイル SALE」に変更 4月19日からゴールデンウィークセール開催 (2024年04月13日)
  4. 自宅の「スマートロック」にありがちな誤解 家から締め出されないために心掛けている実践的な5つのこと (2024年04月12日)
  5. 8コア16スレッドのRyzen 9 7940HS×Radeon 780M搭載! 片手で握れるミニデスクトップPC「GEEKOM A7」の“強さ”をチェック! (2024年04月10日)
  6. 「SwitchBot ハブ2」と「ハブミニ(Matter対応)」のMatter機能がアップデート 多くの同社製デバイスがホームアプリで操作可能に (2024年04月13日)
  7. ロジクールの“ちょい上”パンタグラフ式キーボード「Signature Slim K950」を試す (2024年04月11日)
  8. 無線LANルーター「Aterm」シリーズの一部に複数の脆弱性 設定変更や買い替えをアナウンス (2024年04月11日)
  9. “みんゴル”開発元がQuest向け新作VRゴルフゲームを5月発売 原宿で一足先に体験してきた (2024年04月12日)
  10. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー