レビュー
» 2015年12月25日 15時46分 公開

Synologyで始めるNAS入門 第3回:NAS初心者でも簡単! 自宅NASの動画や音楽を外出先で視聴する方法 (3/4)

[山口真弘,ITmedia]

NAS上の動画ファイルをスマホやタブレットで再生できる「DS video」

 続いては「DS video」。NAS上の動画をスマホやタブレットで再生するためのアプリだ。NAS側に「Video Station」というアプリをインストールすると、「Video」というフォルダが作成され、その中に「movie(ムービー)」「TV show(TV番組)」「home video(ホーム ビデオ)」という3つのフォルダが作成される。この中に動画ファイルを分類保存しておけば、「DS video」を使ってスマホやタブレットでの再生が可能になるというわけだ。

スマホアプリ「DS video」。スマホ上でNAS上の動画を再生できる

 再生はストリーミングのほか、ダウンロードしてオフラインで観ることもできるので、外出先で視聴したい場合はあらかじめスマホやタブレットにダウンロードしておくなど、視聴形態を自由に選べる。

 前述の3つの分類に加えて、特定の動画を集めてコレクションを作ったり、お気に入りに登録したりとさまざまな分類方法が用意されており、大量の動画の中からでも目的の動画を見つけやすくなっている。

 ちなみに動画関連ではこのほかにも、アプリ「メディア サーバー」をインストールすることで、DLNA対応機器からNAS内の動画を再生することも可能になるほか、Apple TVやChromecastにストリーム配信することでテレビでの視聴にも対応できる。テラバイト級の容量を持つNASは動画データの保存先としてもってこいなだけに、それを生かすための機能も実に多彩だ。

動画をリスト表示したところ。サムネイル表示への切り替えも可能なほか、フォルダ別に表示して目的の動画を探すこともできる(画面=左)。動画はストリーミング再生のほかダウンロードも可能。なおインターネット上から出演者などの情報を取得して表示する機能も用意されているが、日本国内ではあまり出番はない(画面=右)

再生画面は一般的なインタフェース。ちなみにPCで再生する際はキーボードショートカットも利用できる(画面=左)。動画は「movie(ムービー)」「TV show(TV番組)」「home video(ホーム ビデオ)」に分けて保存する仕組み(画面=右)

コレクションを作って動画を分類したり、お気に入りに登録することも可能(画面=左)。非対応のフォーマットをコード変換する機能も用意されている(画面=右)

このほか、アプリ「メディア サーバー」をインストールすることで、DLNA対応機器からNAS内の動画を再生することも可能になる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう