ニュース
» 2018年01月22日 12時49分 公開

古田雄介のアキバPickUp!:マイニングブーム再燃 品薄GPUは拡大中 (2/4)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

マザー側のLED制御にも対応するサーマルティクのLEDコントローラが登場

 MOD PC系で話題になっていた新製品に、サーマルテイクのLEDコントローラー「TT Sync Controller TT Premium Edition」がある。税込み価格は2100円強だ。同社のLEDファンや水冷パーツなどを最大9台接続して一括制御できる仕様で、制御系統にAura Sync(ASUSTeK)やRGB Fusion(GIGABYTE)、Mystic Light Sync(MSI)などが選べるのが特徴だ。

 TSUKUMO eX.は「光モノの制御系統にはクーラーメーカーとマザーボードメーカーによるものがあります。ざっくりといえば、こだわり派は前者、入門層やライト層は後者を選ぶ傾向があるんですが、このTT Premium Editionは両者を橋渡ししてくれるという意味で画期的だと思います。値ごろ感がありますし、まずはマザー制御で楽してみて、その後サーマルテイクの専用ソフトで遊んでみるといったことができますから」と高く評価していた。

サーマルテイク「TT Sync Controller TT Premium Edition」

TSUKUMO eX.の光モノ展示コーナー

 また、同社からは2面をオープンフレーム化したユニークなケース「Core P90 TG」も税込み2万4000円弱で売り出されている。一辺にマザーボードや電源ユニットベイなどが並び、もう一辺に水冷ラジエーターやポンプが配置される構造だ。サイズは(幅)470×(奥行き)470×(高さ)615mmで、重量は17.2kg。

 「作りに比して意外と買いやすいお値段ですが、レイアウトの自由度は低いので好みを分けそうです。まあ、ショーアップ向けですよね」(同ショップ)と話す。

「Core P90 TG」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう