ニュース
» 2018年06月11日 15時40分 公開

40周年記念モデル「Core i7-8086K Limited Edition」 アキバPCショップの反応は? (2/4)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

4K・60fpsパススルー対応ユニット「Live Gamer Extream 2」がデビュー

 周辺機器売り場では、AverMediaのキャプチャーユニット「Live Gamer Extream 2 GC550 PLUS」が注目を集めていた。

 HDMI 2.0の入出力とPC転送用のUSB 3.1端子を備え、映像出力元からディスプレイへ4K・60fpsパススルー転送をしつつ、PCで1080p・60fpsでのキャプチャーやライブ配信できるのが特徴。税込み価格は2万8000円前後だ。

AverMedia「Live Gamer Extream 2 GC550 PLUS」

 入荷したTSUKUMO eX.は「ゲームキャプチャーユニットのハイエンド的な感じの仕様ですね。コンソールから4Kディスプレイへは遅延なしで表示して、PCに取り込む際もかなり低遅延でいけます。Core i7 3.4GHz以上が推奨されていますが、コレを求める人はそれなりのマシンを使っているでしょうから問題ないでしょう」と話していた。

 なお、発売記念として先着で同社オリジナルキャラ「エレーナ」のステッカーがもらえるキャンペーンも実施中だ。

売り場には発売記念キャンペーンのチラシも

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう