ニュース
» 2018年06月11日 15時40分 公開

40周年記念モデル「Core i7-8086K Limited Edition」 アキバPCショップの反応は? (4/4)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

NVMeとSATAのM.2 SSDが同時に使える2200円のPCIeアダプターが登場

 アイネックスからは、NVMeとSATA接続のM.2 SSDが各1枚挿せるPCIe x4アダプター「AIF-06A」が登場している。税込み価格は2200円前後。NVMeとSATAタイプのSSDは同時使用が可能で、0.75mm厚と1.75mm厚の熱伝導パッドを2枚ずつ同梱しているのもポイントだ。

 TSUKUMO eX.は「SSDの作りによってちょうどいい冷却をサポートしてくれる親切設計です。それでいてこのお値段なので、M.2アダプター系で定番になるポテンシャルはあると思いますよ」と太鼓判を押す。

アイネックス「AIF-06A」

 ルートアールからは、USB接続の指紋認証リーダー「RS-FPRD1」が売り出されている。税込み価格は2000円弱だ。Windows 10対応のスワイプ式指紋センサーで、Windows Hello機能と組み合わせれば素早いサインインが可能になる。

 入荷したテクノハウス東映は「2000円でサッと使える生体認証ツールが導入できると思うとお買い得ですね」と評価していた。

ルートアール「RS-FPRD1」
前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう