ニュース
» 2018年08月27日 18時50分 公開

古田雄介のアキバPickUp!:個人需要が予想以上に順調な「Ryzen Threadripper 2990WX」 (3/4)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

人気ストリーマーとのコラボケース「H700i Ninja」が店頭に並ぶ

 PCケース売り場で目立っていたのは、NZXTのE-ATXタワーケース「H700i Ninja」だ。税込み価格は3万8000円弱。

 米国のストリーマー(プロゲーマー)“NINJA”氏とのコラボモデルで、ケース外装をスカイブルーに染めて、フロントに「忍者」の文字、右側面にNINJAマーク、左側面の透明窓にはNINJAロゴをあしらっている。NINJA氏はゲーム配信プラットフォーム「Twich」でフォロワー数が1000万人を突破した初のストリーマーだ。

「H700i Ninja」の箱
NZXT「H700i Ninja」

 ベースとなっているH700iは、2017年11月発売時の記事にある通り、ケース内の温度や騒音値を機械学習して最適にチューニングする機能を備えるのが最大の特徴といえる。

 入荷したTSUKUMO eX.は「NINJAもNZXTも日本ではまだそこまで引きが強くないですが、海外ではどちらも熱心なファンを抱える強烈なコラボといえます。ライトめのブルーというカラーリング自体も珍しいですし、これを機に基本でも注目されたらいいですね」と話していた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう