ニュース
» 2018年08月27日 18時50分 公開

古田雄介のアキバPickUp!:個人需要が予想以上に順調な「Ryzen Threadripper 2990WX」 (4/4)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

バッテリー内蔵のOn-LapやASRockのRX VEGA 56カードなども登場

 その他の機器では、GeChicのモバイルモニター「On-Lap 1102H V2」が税込み3万8000円前後で登場している。11.6型のフルHD液晶で、PCとはHDMIかアナログRGBで接続する。6900mAhのリチウムイオンバッテリーを内蔵しており、最大輝度で約3.3時間の使用が可能だ。本体重量は590g。

 パソコンSHOPアークは「IPSパネルで広視野角ですし、外でマルチモニターにしたい人に注目されています」と話していた。

GeChic「On-Lap 1102H V2」

 グラフィックスカードは、ASRockからRadeon RX VEGA 56を搭載する「Phantom Gaming X Radeon RX VEGA 56 8G」が売り出されている。税込み価格は6万円弱。

 2スロット占有の外排気型レファレンスクーラーを採用したモデルで、同社独自ツール「Phantom Gaming Tweak」が利用できる。ドスパラ秋葉原本店は「ASRock製ということとVEGA 56搭載カードということでまずまず注目されています」と話す。

ASRock「Phantom Gaming X Radeon RX VEGA 56 8G」
前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう