ニュース
» 2019年01月25日 14時30分 公開

Office 365がMac App Storeで提供開始 サブスク購入や自動アップデートが可能に

Appleが1月25日、Mac App StoreでMicrosoftのクラウド版オフィススイート「Office 365」を提供開始した。ダウンロードは無料で行える。

[田中宏昌,ITmedia]

 Appleが1月25日、Mac App StoreでMicrosoftのクラウド版オフィススイート「Office 365 for Mac」の取り扱いを開始した。これにより、Mac App Store内でOffice 365 for Macのサブスクリプション購入やアプリの自動アップデートが可能になった。

Office 365 for Mac Mac App Storeで提供が始まったMicrosoftの「Office 365 for Mac」

 Office 365 for MacはWord、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNote、OneDriveなどで構成され、ダウンロードは無料で行えるが、継続的な利用には別途「Office 365 Solo」(年間1万2744円)などの購入が必要になる。

 なお、Office 365 for Macの一括ダウンロード時のファイルサイズは約4.1GBだ。

Office 365 for Mac Mac App Store内ではトップページで特集が組まれている

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう