ニュース
» 2019年01月29日 16時41分 公開

ラトック、「CDリッピング用」の光学ドライブ外付け制振ケース

ラトックシステムは、安定したCDリッピングの実現を目指した制振設計の外付け型ドライブケース「RAL-EC5U3P」を発売する。

[ITmedia]

 ラトックシステムは1月29日、安定したCDリッピングの実現を目指した制振設計の外付け型ドライブケース「RAL-EC5U3P」を発表、2月上旬に発売する。価格は16万8000円(税別)。

photo RAL-EC5U3P

 USB 3.0接続に対応した外付け型ケースで、SATA接続対応の5インチ光学ドライブを1基内蔵することが可能。CDリッピング用をうたったモデルで、制振性に優れた筐体と専用設計の電源を内蔵したことで、安定したリッピングを実現できるとしている。

 本体サイズは約430(幅)×350(奥行き)×80(高さ)mm、重量は約12kgだ。

関連キーワード

ラトックシステム | リッピング


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう