プロナビ
ニュース
» 2019年02月05日 16時02分 公開

エレコム、業界最薄のスリム筐体を採用した11ac対応の無線LAN中継器

エレコムは、薄型デザイン筐体を採用するIEEE 802.11ac接続対応の無線LAN中継器「WTC-1167US」シリーズを発売する。

[ITmedia]

 エレコムは2月5日、薄型デザイン筐体を採用するIEEE 802.11ac接続対応の無線LAN中継器「WTC-1167US」シリーズを発表、2月中旬に発売する。カラーバリエーションはブラックとホワイトの2色を用意、ともに価格は7690円だ(税別)。

photophoto WTC-1167USシリーズ

 同社従来モデル(WTC-1167HWH)比で約72%小型化した薄型コンパクト筐体を採用する無線LAN中継器で、IEEE 802.11acおよび11a/b/g/n接続に対応。転送速度は11ac時で最大867Mbps、11n時で最大300Mbps(ともに理論値)を実現している。

 接続設定はWPSに対応。また最適な設置場所をLEDランプの点灯で判定できる機能も備えた。電源はUSB給電式を採用、USBコネクター部は前後に回転できる可動式となっている。本体サイズは35.6(幅)×115.6(奥行き)×10.1(高さ)mm(USBコネクター収納時)、重量は約40gだ。

photo

関連キーワード

無線LAN | エレコム | IEEE802.11ac | WPS


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう