ニュース
» 2019年02月26日 13時18分 公開

ADATA、リード最大3500MB/sのM.2 NVMe SSD「XPG SX8200 Pro」

エイデータテクノロジージャパンは、高速転送に対応したM.2 NVMe SSD「XPG SX8200 Pro」シリーズの販売を開始する。

[ITmedia]

 エイデータテクノロジージャパンは2月26日、高速転送に対応したM.2 NVMe SSD「XPG SX8200 Pro」シリーズを発表、2月27日に販売を開始する。容量ラインアップは256GB、512GB、1TBの3タイプを用意。価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ8480円前後、1万5380円前後、2万9880円前後だ。

photo XPG SX8200 Proシリーズ

 3D TLC NANDフラッシュを採用するM.2 SSDで、DRAMキャッシュとSLCキャッシング機能の搭載によりリード最大3500MB/s(全モデル)、ライト最大3000MB/s(1TBモデル)の高速転送を実現した。また任意に着脱が可能なヒートシンクも付属している。

photo 付属ヒートシンク

関連キーワード

NVMe | ヒートシンク | A-DATA Technology


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう