プロナビ
ニュース
» 2019年05月07日 12時40分 公開

バッファローが税別1万円の「うっかり削除の復元プラン」サービスを提供開始

バッファローが、誤操作によってファイル削除やフォーマットをしてしまった外付けHDD、USBメモリ、PCのデータを復元する「うっかり削除の復元プラン」の提供を開始した。

[ITmedia]

 バッファローが5月7日に提供を開始した「うっかり削除の復元プラン」サービスは、誤操作によるファイル削除やフォーマットなど、障害発生によるものではないデータの消去について、既存のサービスよりも安価にデータの復元を提供する「バッファロー正規データ復旧サービス」の新プランだ。

 価格は税別1万円で、対象商品は外付けHDD(1ドライブ)、USBメモリ、PCとなる。外付けHDDとUSBメモリについては、同社製品だけでなく他社製品にも同額で対応する。

 手順は既存のデータ復旧サービスと同様、Webから申し込み後に東京や名古屋、大阪の「バッファローデータ復旧センター」への送付または持ち込みとなる。詳細は案内ページを参照してほしい。

うっかり削除の復元プラン 新プラン「うっかり削除の復元プラン」サービスの利用条件
うっかり削除の復元プラン 申し込みの流れ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう