プロナビ
ニュース
» 2019年06月18日 19時20分 公開

東京・虎ノ門に「Dell Cafe(デルカフェ)」がオープン 6月19日まで

デルが、東京都港区にあるカフェで最新のビジネス向け製品を触って試せるイベントを開催している。アンケートに答えると、カフェで提供されているコーヒーが1杯無料で楽しめる。

[井上翔,ITmedia]

 デルは6月18日と19日の2日間限定で、The Core Kitchen / Space(東京都港区)に同社のビジネス向けPCや各種周辺機器を見て体験できる「Dell Cafe(デルカフェ)」を開設した。18日は20時まで、19日は11時から19時までオープンしている。

Dell Cafeイメージ Dell Cafeのイメージ

イベントの概要

 このカフェでは、同社のビジネス向けノートPC「Latitude(ラティチュード)」の最新ラインアップの他、モバイルワークステーション製品、モニターを始めとする各種周辺機器、ノートPCを持ち運ぶためのバックパックやキャリーケースの“実物”を展示。実際に触れて試せるようになっている。

 「新しい仕事のカタチ」をテーマとしていることもあり、大型ディスプレイと「Intel Unite」を組み合わせたビデオ会議ソリューションの展示や、USB Type-C対応のモニターで「電源を含めてスマートに接続する」展示もある。

Latitude 7400 2-in-1 展示の目玉の1つである「Latitude 7400 2-in-1」。近接センサーと赤外線カメラを使った「デル・エクスプレス・サインイン」に対応しており、本体に触れることなくWindows 10にログインできる(参考記事
モバイルワークステーションとThunderbolt 3ステーション モバイルワークステーション「Precision 3540」と、純正Thunderbolt 3ドッキングステーション「WD19TB」を接続したデスクトップのイメージ。ちなみに手前の「Dell Notebook Power Bank Plus」は、ACアダプター兼モバイルバッテリーで、ACアダプター部分を“分離”して使えることが特徴
Latitude 3301 「Latiude 3301」とUSB Type-C対応のモニター「U2719DC」をUSB Type-Cケーブル1本でつなぐデモ。電源はモニターから供給されている
バッグ類 バックパックやキャリーケースの展示。係員に声をかければ自分のノートPCを入れてみることもできる
会議システム 会議室を模した、ビデオ会議システムを体験できるブースもある

コーヒー200円引き→アンケート回答で無料(ランチタイムを除く)

 イベントでは、普段The Core Kitchen / Spaceで提供しているコーヒーがランチタイムを除き全品200円引きで提供される。さらに、会場内で実施しているアンケートに回答すると無料となる。

 なお、イベント入場自体は無料なので、タッチアンドトライだけでも気軽に来てみると良いだろう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう