ニュース
» 2019年07月10日 15時57分 公開

TP-Link、IPv6対応ファームウェアの提供を告知 7月上旬から順次

ティーピーリンクジャパンは、同社製無線LANルーター向けにIPv6対応ファームウェアの提供を実施する。

[ITmedia]

 ティーピーリンクジャパンは7月10日、同社製無線LANルーター向けにIPv6対応ファームウェアの提供を実施すると発表した。

photo 画像はArcher C2300

 新ファームウェアが提供されるのはミドルレンジ無線LANルーター「Archer A10」「Archer A2600」「Archer C2300」の3製品で、7月上旬から順次提供を開始。プロバイダー各社が提供するIPv6によるインターネット接続サービスに対応可能になる。

 詳細はこちら

関連キーワード

TP-LINK | 無線LANルータ | IPv6


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう