ニュース
» 2019年09月10日 12時27分 公開

エイサー、32:9の超ウルトラワイド表示に対応した湾曲49型ゲーミング液晶ディスプレイ

日本エイサーは、超ウルトラワイド表示を実現した曲面設計の49型ゲーミング液晶ディスプレイ「EI491CRPbmiiipx」を発売する。

[ITmedia]

 日本エイサーは9月10日、超ウルトラワイド表示を実現した曲面設計の49型ゲーミング液晶ディスプレイ「EI491CRPbmiiipx」を発表、9月12日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は14万円前後だ(税別)。

photo
photo EI491CRPbmiiipx

 アスペクト比32:9の3840×1080ピクセル表示をサポートしたVAパネル採用のウルトラワイド液晶ディスプレイで、最大144Hzの高リフレッシュレート表示をサポート。DisplayHDR 400およびRadeon FreeSync 2 HDRにも対応している。

 映像入力はHDMI×3(2.0×1、1.4×2)とDisplayPort×1を装備し、PIP(ピクチャー・イン・ピクチャー)/PBP(ピクチャー・バイ・ピクチャー)での2画面同時表示も利用できる。

 本体サイズは1198(幅)×248(奥行き)×471(高さ)?、重量は11.4?だ。

関連キーワード

Acer | ディスプレイ | 液晶 | VA方式


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう