ニュース
» 2020年01月16日 16時44分 公開

HighPoint、最大4基のM.2 NVMe SSDを装着できるRAID対応外付けボックス

ディラックは、米HighPoint製のM.2 NVMe SSD外付け拡張ボックス「eNVMe SSD6540M」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 ディラックは1月16日、米HighPoint製のM.2 NVMe SSD外付け拡張ボックス「eNVMe SSD6540M」の取り扱いを発表、本日から取り扱いを開始する。価格は17万5000円(税別)。

photo eNVMe SSD6540M

 M.2 NVMe SSDを最大4基装着できるドライブベイを備える外付け型のエンクロージャーで、付属するPCIe 3.0 x16接続対応のコントローラーカードと組み合わせることで、最大1万4000MB/sの高速転送を実現した。

 RAIDレベルはRAID 0/1/10に対応。本体前面には内部温度やファン回転数などをチェックできるLCDパネルを搭載、異常な高温時などに通知を行う内蔵アラーム機能も利用できる。

photo

関連キーワード

SSD | NVMe | RAID | ディラック


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう