プロナビ
ニュース
» 2020年01月24日 12時32分 公開

リコー、省スペース設計のA3対応モノクロレーザープリンタ

リコーは、A3モノクロレーザープリンタのラインアップを一新、4機種11モデルを投入する。

[ITmedia]

 リコーはこのほど、A3モノクロレーザープリンタのラインアップを一新、1月30日から販売を開始する。製品ラインアップは、33枚/分の出力に対応した「RICOH P 6000/同 6000LE」、39枚/分の出力に対応した「RICOH P 6010/同 6010M/同 6010LE」「RICOH P 6020/同 6020M/同 6020LE」「RICOH P 6030/同 6030M/同 6030LE」の4機種計11モデル。価格はそれぞれ9万9800円、11万8000円、15万8000円、14万8000円だ。

photophoto
photophotoRICOH P 6030(左上)、RICOH P 6020(右上)、RICOH P 6010(左下)、RICOH P 6000(右下)

 いずれも省スペース筐体を採用したA3判出力対応のモノクロレーザープリンタで、120万ページの高耐久性を実現。標準給紙枚数はRICOH P 6020/6020M/6020LEが550枚、他3機種が275枚で、オプションの増設トレイの装着にも対応する。また別途機器管理ツールを用いることで、USB接続プリンタおよびネットワークプリンタの一括監視を行うことが可能だ。

 RICOH P 6030M/6020M/6010Mは、同社提供の定期保守サービス“ M-PaC 保守”に対応。RICOH P 6030LE/6020LE/6010LE/6000LEは、物流業などで必須となるラベル紙などへの特殊紙印刷に対応したモデルとなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう