ニュース
» 2020年01月28日 12時50分 公開

ベンキュー、HDR10もサポートした23.8型液晶ディスプレイ ドスパラ専売

ベンキュージャパンは、IPSパネルを採用した23.8型フルHD液晶ディスプレイ「EW2480」を発表した。

[ITmedia]

 ベンキュージャパンは1月28日、IPSパネルを採用した23.8型フルHD液晶ディスプレイ「EW2480」を発表、ドスパラ専売で1月30日から販売を開始する。予想実売価格は2万円前後の見込み。

photo
photophoto EW2480

 HDR対応をうたった1920×1080ピクセル表示対応の23.8型液晶ディスプレイで、色相と彩度を向上できる独自技術の“HDRi機能”や、周囲の明るさと色温度に応じてディスプレイの設定を自動調整できる“ブライトネスインテリジェンスプラス(B.I.+)テクノロジー”なども搭載している。また対応グラフィックスカードと連携してゲームプレイ時などのちらつきなどを押さえられるAMD FreeSyncにも対応した。

 映像入力はHDMI×3を搭載、出力2.5W×2のステレオスピーカーも内蔵した。本体サイズは37.4(幅)×186.5(奥行き)×416.7(高さ)mm、重量は約3.6kg。

関連キーワード

BenQ | IPS方式 | ディスプレイ | ドスパラ | フルHD


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう