未来を創る「子どもとプログラミング教育」
ニュース
» 2020年02月03日 13時29分 公開

テック・パワー、教育現場の導入に向くタブレット端末保管庫 GIGAスクール構想に準拠

テック・パワーは、保管しながらの充電にも対応可能なタブレット端末保管庫「TPS」シリーズを発表した。

[ITmedia]

 テック・パワーは2月3日、教育現場の導入に向くタブレット端末保管庫「TPS」シリーズを発表、5月から提供を開始する。ラインアップは22台収納モデルの「TPS-22W」と44台収納モデルの「TPS-44W」の2タイプを用意、価格はそれぞれ8万8800円/17万円だ。

photophoto TPS-22W(左)、TPS-44W(右)

 学校などへの導入を想定したタブレット保管庫で、庫内に個別コンセントを装備し保管しながらの充電にも対応した。文部科学省の「GIGAスクール構想」への準拠をうたっているのも特徴で、扉を開けず収納状況を確認できる大型の透明窓も備えている。扉と収納部との隙間を無くしたり、本体の四隅に樹脂製カバーを設けるなど安全性に配慮した設計となっているのも特徴だ。

関連キーワード

タブレット | 教育 | 安全


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう