レビュー
» 2020年04月17日 11時15分 公開

ゲーミングPCの道:この金属ボディーと高い性能は思わず欲しくなる! モンスターゲーミングPC「CORSAIR ONE」を徹底テスト (1/2)

容積が約13Lと小型な金属ボディーに、パワフルな仕様を詰め込んだゲーミングPC「CORSAIR ONE」シリーズ。最新の最上位モデルでベンチマークテストを実施し、その性能を確かめた。

[作倉瑞歩,ITmedia]

 「CORSAIR ONE」シリーズは、煙突型の縦長ボディーに水冷システムを採用したゲーミングPCだ。その最新モデルで最上位に位置する「CORSAIR ONE i164」をチェックした。

 前回は質感の高い金属ボディーや豊富なインタフェースを見てきたが、ここではベンチマークテストで本製品の性能を確かめる。

CORSAIR ONE i164 CORSAIRの煙突型ゲーミングPC「CORSAIR ONE i164」。金属ボディーで質感は高い
CORSAIR ONE i164 HWiNFO64によるCORSAIR ONE i164のスペック

今どきのゲーミングノートPCと徹底比較

 まずは本製品と比較用のゲーミングノートPCの主なスペックをまとめた。

テスト環境
製品 CORSAIR ONE i164 ゲーミングノートPC
CPU Core i9-9900K Core i7-9750H
動作周波数 3.6GHz〜5.0GHz 2.6GHz〜4.5GHz
コア/スレッド 8コア16スレッド 6コア12スレッド
GPU GeForce RTX 2080 Ti GeForce RTX 2060
メモリ 32GB 16GB
ストレージ 960GB(M.2 NVMe SSD) 512GB(M.2 NVMe SSD)
OS Windows 10 Home(64bit)

 早速、3DMarkの値から見ていこう。

 4K環境での性能を測る「Time Spy Extreme」「Fire Strike Ultra」でも性能にたがわないスコアを出しているのに加え、その他のテストの値も当然ながら良好だ。比較したノートPCはこれでも水準以上の構成といえる部類に入るのだが、さすがにCore i9+GeForce RTX 2080 Tiのタッグは強力だ。特にグラフィックス回りのテストでは倍近いスコアとなっており、圧倒的な性能差だ。

CORSAIR ONE i164 DirectX 12の性能を測る「Time Spy Extreme」。4K解像度という重いテストのためか、比較PCとの差が激しい
CORSAIR ONE i164 こちらは4K「Fire Strike Ultra」のテスト結果。「Time Spy Extreme」よりも差が広がってはいないが、いずれにしても高いスコアだ
CORSAIR ONE i164 「Time Spy」での測定結果
CORSAIR ONE i164 「Fire Strike Extreme」での測定結果
CORSAIR ONE i164 「Fire Strike」の測定結果。ここまで差が広がるとは驚きだ
CORSAIR ONE i164 「Night Raid」は統合型グラフィックスの性能を測るテストだが、参考までに掲載した
CORSAIR ONE i164 「Sky Diver」の測定結果。Graphics Scoreの差が激しい
CORSAIR ONE i164 リアルタイムレイトレーシングの性能を測る「Port Royal」でもこのような結果になった

 次に、実際のゲームと同じ環境でのテストとなる「ファイナルファンタジーXIV:漆黒のヴィランズ ベンチマーク」と「FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION ベンチマーク」を、フルHD(1920×1080ピクセル)と4K(3840×2160ピクセル)の解像度で測定した。

 処理内容がヘビーなテストであるFINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION ベンチマークでは、4K/高品質の設定でもスコアが「4178」で「普通」という判定となっており、高解像度でのプレイも楽しめることが分かった。当然の結果ではあるのだけれど。

 これまでのスコアから見ても分かる通り、CORSAIR ONEの高い性能は半端ない、ということだ。ウルトラハイエンドのモデルだけに、この値を見ただけでも十分満足だ。これは欲しくなる。

CORSAIR ONE i164 「FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION ベンチマーク」の結果(3840×2160ピクセル)
CORSAIR ONE i164 「FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION ベンチマーク」の結果(1920×1080ピクセル)
CORSAIR ONE i164 「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ ベンチマーク」の結果(3840×2160ピクセル)
CORSAIR ONE i164 「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ ベンチマーク」の結果(1920×1080ピクセル)

 次に、実際のゲームタイトルでの性能をチェックする。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう