ニュース
» 2020年02月14日 15時06分 公開

CORSAIR、ダブル水冷機構を採用した小型ハイエンドゲーミングPC「CORSAIR ONE」

リンクスインターナショナルは、CORSAIR製の省スペース型ゲーミングPC「CORSAIR ONE」シリーズ2製品の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは2月14日、CORSAIR製の省スペース型ゲーミングPC「CORSAIR CORSAIR ONE i145」「CORSAIR ONE i164」の取り扱いを発表、2月下旬から順次販売を開始する。予想実売価格はそれぞれ36万2000円、43万7000円だ(税別)。

photo
photophoto CORSAIR CORSAIR ONE

 本体サイズ172.5(幅)×200(奥行き)×380(高さ)mmの独自スモールタワー筐体を採用したゲーミングPCで、水冷ユニット2基を搭載したことで小型化と静音性を両立させているのが特徴だ。

 下位構成のCORSAIR ONE i145はCore i7-9700KとGeForce RTX 2080を、上位構成のCORSAIR ONE i164はCore i9-9900KとGeForce RTX 2080 Tiを搭載。ともにメモリは32GB、ストレージは960GB M.2 NVMe SSD+2TB HDDを内蔵している。OSはWindows 10 Home 64bitだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう