ニュース
» 2019年12月23日 18時30分 公開

リンクス、シンメトリーデザインのゲーミングマウス「M55 RGB PRO White」を発売

リンクスインターナショナルは、USB接続に対応するゲーミングマウスのホワイトモデル「CORSAIR M55 RGB PRO White」を12月28日に発売する。価格は税込み4600円で、全国のPCパーツ専門店が取り扱う。

[金子麟太郎,ITmedia]

 リンクスインターナショナルは、USB接続に対応するゲーミングマウスのホワイトモデル「CORSAIR M55 RGB PRO White」を12月28日に発売する。価格は4600円(税込)で、全国のPCパーツ専門店が取り扱う。

CORSAIR M55 RGB PRO White ゲーミングマウスのホワイトモデル「CORSAIR M55 RGB PRO White」

 本製品はPixart製のオプティカルセンサー「PAW3327」を搭載し、最大解像度12400DPIに対応する。超高精度スキャンによりプレイヤーの意図するマウス操作を正確にトラッキングできるという。

 左右対称のデザインで両利きに対応し、約86gと超軽量コンパクトな設計で、素早いマウスコントロールを可能とする。

 また、8つのプログラマブルボタンを搭載する。左右のクリックボタンにはオムロン製スイッチを採用し、高耐久をアピールする。さらに、ドライバソフト「iCUE」を使うことで、約1680万色のLEDイルミネーションをカスタムできることに加え、2つの動的RGBゾーンを独立設定可能だ。

 この他、あらかじめ設定したDPI、マクロ設定、RGBイルミネーションなどをオンボードメモリに保存できる。オフラインやLANパーティーなど普段の環境と異なるシーンにおいても、ドライバレスでプロファイルをロードできる。

 ボディーサイズは、約68.4(幅)×124(奥行き)×40(高さ)mm、重量は約86g(パーツによって変化)。ケーブルの長さは約1.8mだ。

CORSAIR M55 RGB PRO White こちらは先行して発売されたブラックモデル

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう