ニュース
» 2020年04月21日 15時04分 公開

Kingston、バーチャル7.1サラウンド対応の軽量ゲーミングヘッドセット

Kingston Technologyは、バーチャルサラウンド機能を備えた軽量設計のゲーミングヘッドセット2製品を発表した。

[ITmedia]

 Kingston Technologyは4月21日、バーチャルサラウンド機能を備えた軽量設計のゲーミングヘッドセット2製品「HyperX Cloud Stinger Core + 7.1」「HyperX Cloud Stinger Core Wireless + 7.1」(以下、Core + 7.1/Core Wireless + 7.1)を発表、販売を開始した。予想実売価格はそれぞれ5980円/9980円だ。

photo
photo HyperX Cloud Stinger Core + 7.1(上)、HyperX Cloud Stinger Core Wireless + 7.1(右下)

 2製品とも重量245g未満の軽量筐体を実現したゲーミングヘッドセットで、Core + 7.1は優先接続(USBおよび3.5mm4極アナログ接続)、Core Wireless + 7.1は2.4GHz帯ワイヤレス接続(付属USBアダプターを使用)に対応したモデルだ。

 ともに専用ソフトを用いたバーチャル7.1chサラウンド再生に対応(PC接続時のみ)。ワイヤレスモデルのCore Wireless + 7.1は約17時間駆動対応のバッテリーを内蔵している。

関連キーワード

ヘッドセット | サラウンド | Kingston


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう