ニュース
» 2020年06月30日 11時36分 公開

QNAP、2.5GbE接続をサポートしたSMB向けNAS「TS-x53D」シリーズ PCIeカード増設にも対応

QNAP Systemsは、2.5GbE接続をサポートした多機能NAS「TS-x53D」シリーズの発表を行った。

[ITmedia]

 QNAP Systemsはこのほど、2.5GbE接続をサポートした多機能NAS「TS-x53D」シリーズを発表、7月3日に販売を開始する。価格はオープン、テックウインド取り扱いの予想実売価格は2ベイモデルの「TS-253D」が4万9890円前後、4ベイモデルの「TS-453D」が6万800円前後、6ベイモデルの「TS-653D」が9万800円前後だ(税別)。

photophoto
photo TS-253D(左上)、TS-453D(右上)、TS-653D(下)

 プロセッサとして4コアCPUのCeleron J4125(2GHz)を採用したSMB向けデスクトップ型NASで、有線LANポートとして2.5GbEポート×2を標準装備した高速転送対応モデルだ。またPCIe拡張スロットも備えており、任意の機能拡張も行える。

 基本仕様は同社従来モデルに準じ、独自OSのQTSを採用、スナップショット機能も利用できる(ボリューム/LUNあたり最大256、NASあたり最大1024スナップショットに対応)。映像出力としてHDMI 2.0ポートを装備し、4K動画のトランスコーディング機能も利用可能だ。

関連キーワード

NAS | QNAP | テックウインド | HDMI


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう