プロナビ
ニュース
» 2020年06月09日 14時34分 公開

QNAP、10GbE SFP+接続もサポートした中小企業向けの4ベイNAS

テックウインドは、QNAP製のSMB向け4ベイNNAS「TS-431KX」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 テックウインドはこのほど、QNAP製のSMB向け4ベイNNAS「TS-431KX」の取り扱いを発表、6月12日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は5万6000円前後だ(税別)。

 計4基の2.5/3.5インチSATAドライブを装着可能な中小企業向けNASで、プロセッサとしてクアッドコアのAnnapurnaLabs AL-214(1.7GHz)を採用。また10GbEネットワーク環境の構築に対応しているのも特徴で、インタフェースとして10GbE SFP+×1、ギガビット有線LAN×2、およびUSB 3.2 Gen1×3を利用可能だ。

photophoto TS-431KX

 同社製のNAS向けOS「QTS」を採用しており、統合的な管理を実現。スナップショットバックアップにも対応しており、ボリューム(またはLUN)毎に32スナップショット(計64スナップショット)をサポートしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう