ニュース
» 2020年07月03日 18時10分 公開

7年ぶりのリニューアル! GALLERIAデスクトップPCがボディーを一新、シリーズ名もシンプルにサードウェーブが放つ次の一手(2/2 ページ)

[作倉瑞歩,ITmedia]
前のページへ 1|2       

会場にはケイン・コスギさんも登場

 発表会には、同社のGALLERIAアンバサダーであるケイン・コスギさんの他、同社がスポンサードするDeToNator(デトネイター)のストリーマーであるYamatoNさんとSPYGEAさんも登場した。

 ケインさんはステイホームの最中はずっとゲームをしていて、「筋肉番付のゲームやサスケのゲームをしていたら、連打で右腕がパンパンになった」という。新しいボディーを見た感想として「かっこいいですね。光るものが好きなので。今、ゲーム部屋を作る予定で、光るものを集めています。ちょうどよかったですね」と語った。

GALLERIA ケイン・コスギさん
GALLERIA YamatoNさん
GALLERIA SPYGEAさん

 GALLERIAのマシン自体にも触れて「スペックがすごいんですよ。どんなゲームをやってもラグやトラブルもなくて」と感想を述べる。またストリーマーであるYamatoNさんとSPYGEAさんについては、「よく配信を見ていて、うまいし面白いしすごい。よく話をしながらシューティングゲームができるなと思う」と語り、SPYGEAさんは「『リーグ・オブ・レジェンド』の配信を見ていたのですが、試合に負けて『Perfect Body!』と言いながら画面から消えた(腕立て伏せをやっていた)のは笑った。ケインさんらしい配信の仕方だなと」と述べた。

 今後の心構えを聞かれて、ケインさんは「いろいろなゲーム、FPSやMOVA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)など、男性女性、大人も子供もいろいろな人と楽しくプレイしたい。それがeSports」と語った。

引き続き高校生を応援するサードウェーブ

 同社は、毎日新聞社と共催している全国高校生eSports選手権について、引き続き「高校eスポーツ部支援プログラム」を実施している。現在も募集中で、GALLERIAデスクトップPCを3台、ゲーミングディスプレイを3台、光回線のサードウェーブ光と合わせて1年間無償レンタルを行っている。先着500校で募集中だ。締切は2020年8月31日までとなる。

GALLERIA 「高校eスポーツ部支援プログラム」の概要
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.