ニュース
» 2020年08月11日 11時34分 公開

マウス、第10世代Core i7とGeForce RTX 2060を搭載したクリエイター向けノートPCを発売

マウスコンピューターのクリエイター向けPCブランドDAIVから、4K有機ELパネルを採用し、Core i7-10875HとGeForce RTX 2060を搭載した15.6型ノートパソコン「DAIV 5N-OLED」を発売

[ITmedia]

 マウスコンピューターは、クリエイター向けPCブランドDAIVから、4K有機ELパネルを採用し、Core i7-10875HとGeForce RTX 2060を搭載した15.6型ノートパソコン「DAIV 5N-OLED」を発売する。価格は20万9800円(税別)。

DAIV 5N-OLED DAIV 5N-OLED

 本製品は有機ELパネルを採用しており、色にじみが起こらず、鮮やかなグラデーションやはっきりとした黒を描くことが可能。加えて、Windows 10のHDR機能やDCI-P3比100%の広色域に対応することで、映像制作や3DCGに適した豊かな映像表現ができる。また、本体内蔵のパネルも4K解像度のため、広い作業領域を確保することが可能だ。

 映像出力ポートは、HDMI、Mini DisplayPort、USB Type-C(DP Altモード)、Thunderbolt 3が用意されており、最大3画面の外部出力が可能だ。また、高速なデータ転送が可能なUHS-II対応のSDカードリーダーを標準採用しているほか、最大3台まで大容量な内臓ストレージを取り付けることができる。

 またWi-Fi 6に対応した無線LANモジュールを搭載しており、対応ルーターと組み合わせることでLANケーブルの取り回しが難しいスペースにおいても、クラウドストレージやNASといったネットワークストレージとの高速な連携が可能だ。

 キーボードはRGBバックライト付き。また、従来製品よりもキーピッチを約19mmに広げ、余裕のあるレイアウトを実現した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう