ニュース
» 2020年10月06日 15時09分 公開

ロジクール、独自の静音設計を採用したワイヤレスキーボード「K295」

ロジクールは、静音仕様のワイヤレスキーボード「K295」の発表を行った。

[ITmedia]

 ロジクールは10月6日、静音仕様のワイヤレスキーボード「ロジクール サイレント ワイヤレスキーボード K295」(以下、K295)およびキーボード+マウスセット「ロジクール サイレント ワイヤレスコンボ MK295」(以下、MK295)を発表、10月22日に販売を開始する。価格はオープン、同社直販価格はK295が2970円、MK295は3740円。

photophoto K295(左)、MK295(右)

 2.4GHz帯通信に対応したメンブレン式のワイヤレスキーボードで、操作音を同社従来製品から約90%低減したという独自技術の“SilentTouchテクノロジー”を採用しているのが特徴だ。なおセットモデルのMK295に付属するマウスも同様の機構を装備した静音設計となっている。

 キーレイアウトは日本語108キー配列を採用。バッテリーは単四形乾電池2本を使用、想定電池寿命はK295が最大24カ月、MK295が細大36カ月だ(MK295付属マウスは単三形乾電池1本を使用、想定電池寿命は最大18カ月)。


 この他、2.4GHz接続対応のスタンダード3ボタンマウス「ロジクール フルサイズ ワイヤレス マウス M190」も発売される。カラーバリエーションは計4色を用意、同社直販価格は1650円だ。

photophoto M190

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう