ニュース
» 2020年10月14日 02時45分 公開

小型スマートスピーカー「HomePod mini」が税別1万800円で登場 発売は11月16日の予定

Appleは10月13日(現地時間)、スペシャルイベントにおいてスマートスピーカーの「HomePod mini」を発表した。注文は11月6日から行え、11月16日に発売される予定だ。価格は税別1万800円で、ホワイトとスペースグレイのカラーが用意される。

[ITmedia]

 Appleは10月13日(現地時間)、スペシャルイベントにおいてスマートスピーカーの「HomePod mini」を発表した。日本では11月6日より注文受け付けが開始、11月16日に発売される予定だ。価格は税別1万800円となる。

 なお、HomePod miniはiOS 14を搭載したiPhone SE、iPhone 6s以降、iPod touch(第7世代)、iPadOS 14を搭載したiPad Pro、iPad(第5世代以降)、iPad Air 2以降、iPad mini 4以降をサポートする。

HomePod mini コンパクトなスマートスピーカー「HomePod mini」
HomePod mini HomePod miniの概要

 HomePod miniのサイズは直径が約97.9mm、高さは約84.3mm、重量は約345gと小型で、360度のサウンド再生を楽しめる。また、Apple S5チップを内蔵することによって音楽のユニークな特性を解析し、複雑なチューニングモデルを適用して音量を最適化、フルレンジドライバーとパッシブラジエーターの動きをリアルタイムで制御する。3つのマイクアレイでウェイクワード「Hey Siri」を聞き取り、4つ目の内向きのマイクがスピーカーからの音を分離することで、音楽再生時の音声検出を向上させているという。

HomePod mini 天面部分にタッチセンサーがあり、音量の調節や音楽の再生/停止、曲送りやSiriの呼び出しを行える
HomePod mini Apple MusicやPodcastだけでなく、TuneInのラジオステーションなども楽しめる。数カ月後にはAmazon Musicなども利用できる予定だ

 ホワイトとスペースグレイのカラーが用意され、2台をペアにしたステレオ再生も可能だ。iPhone 11以降やApple Watch series 6などに内蔵されているUltra Wide Bandに対応したU1チップを内蔵する他、HomeKitに対応したスマート家電を音声で操作することもできる。IEEE 802.11nの無線LANとBluetooth 5.0をサポートし、20Wの電源アダプターが付属する。

HomePod mini iPhoneからHomePod miniを操作しているイメージ。U1チップにより、HomePod miniにiPhone 11以降を近づけるだけで触感動作が行え、さまざまな操作に対応する
HomePod mini iPhoneとの連携機能により、HomePod miniからSiriを使ってiPhoneの多彩なアプリケーションにアクセスできる。
HomePod mini 2台セットでステレオ再生にも対応する
HomePod mini インターコム機能を備えることで、家に2台以上のHomePod miniを置けばSiriに話しかけるだけで音声メッセージをやりとりできる他、年内にはCarPlayから同社製デバイスにメッセージを送ることもできるようになる
HomePod mini HomePod miniの内部

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう