ニュース
» 2020年12月10日 14時27分 公開

Razer、左右対称ゲーミングマウス「Razer Viper」にホワイトモデルを追加

米Razerは、同社製のUSBゲーミングマウス「Razer Viper」のカラーバリエーションモデルを発売する。

[ITmedia]

 米Razerは12月10日、同社製のUSBゲーミングマウス「Razer Viper」のカラーバリエーションモデル「Razer Viper Mercury White」を発表、12月18日に発売する。予想実売価格は6345円(税別)。

photo Razer Viper Mercury White

 USB接続に対応した軽量設計のゲーミングマウス「Razer Viper」のカラーバリエーションモデル。本体設計は従来モデル同様で、左右側面にそれぞれ2ボタンを備えた左右対称デザインを採用、最大1万6000DPIの光学式センサーを搭載している。


 この他、Xbox Series X/Sでの動作に対応したUSB接続対応のゲーミングコントローラー「Razer Wolverine V2」、LED発光機能も備えたマウスケーブルホルダー「Mouse Bungee V3 Chroma」、同社製ワイヤレスマウス(DeathAdder V2 Pro/Naga Pro/Basilisk Ultimate/Viper Ultimate)向けの充電スタンド「Mouse Dock Chroma」も合わせて発売する。予想実売価格はそれぞれ1万1800円、4527円、5891円だ)税別)。

photo
photophoto Razer Wolverine V2(上)、Mouse Bungee V3 Chroma(左下)、Mouse Dock Chroma(右下)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう