ニュース
» 2020年12月28日 10時48分 公開

天空、「GPD WIN2 2021バージョン」を限定販売

天空は、GPD製品の直販サイト「GPDダイレクト」をリニューアル。放熱をより強めた「GPD WIN2 2021バージョン」を限定販売する。

[作倉瑞歩,ITmedia]

 天空は、GPD製品の直販サイト「GPDダイレクト」をリニューアル。放熱をより強めた「GPD WIN2 2021バージョン」を限定販売する。価格は7万2800円(税別)。

GPD WIN2 2021 GPD WIN2 2021バージョン

 2021年バージョンで変更されたのは以下の点だ。

  • リカバリー機能(初期状態に戻すこと)を搭載、ワンタッチで可能に。
  • 標準ストレージを256GB SSD にアップグレード。
  • メインマザーボードの設計を見直し、放熱性が向上。Power ICとSSDの位置をずらすことで、熱を分散させた。このため局所的に高熱になることがなくなり、よい安定してゲームをプレイできる。
  • microSDカードスロットの性能向上、アプリケーションパフォーマンスクラス2(A2)に対応、より高速な読み取り書き込みを実現した。
  • 5V充電に対応。PD充電器やPD対応モバイルバッテリーの互換性がさらに高まった。
  • オーディオの改善。内蔵チップセットのみから独立したオーディオパワーアンプICチップを新たに搭載。より高い音質を実現し、臨場感のあるゲーム体験を実現した。

 なお、製品は限定販売で、GPD WIN2 はメーカー生産完了のため、本限定販売をもって販売終了となるとのことだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう