ニュース
» 2021年09月15日 15時02分 公開

エイサー、マルチディスプレイ構成にも向く狭額縁デザインの21.5型/23.8型液晶ディスプレイ

日本エイサーは、スタンダード設計のフルHD対応21.5型/23.8型液晶ディスプレイ「KA222QAbmiix」「K242HYLHbmix」を発売する。

[ITmedia]

 日本エイサーは9月15日、スタンダード設計のフルHD対応21.5型/23.8型液晶ディスプレイ「KA222QAbmiix」「K242HYLHbmix」を発表、9月16日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は2万3000円前後/2万5000円前後だ(税込み)。

photo
photo KA222QAbmiix(上)、K242HYLHbmix(下)

 2製品はともにフルHD表示をサポートしたVAパネル採用の液晶ディスプレイで、スリムな狭額縁デザインを採用。AMD FreeSyncテクノロジーにも対応している。

 映像入力はKA222QAbmiixがHDMI×2/アナログD-Sub×1を、K242HYLHbmixがHDMI×1/アナログD-Sub×1を備えた。また出力2W×2のステレオスピーカーも搭載している。

関連キーワード

ディスプレイ | Acer | フルHD | HDMI | VA方式


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.