ニュース
» 2011年10月14日 21時20分 公開

スマホ向け業務ソリューションに音声技術を――フュートレックが「vGate」ブランド立ち上げ

フュートレックが、スマートデバイス向け業務支援ソリューションに採用された自社の音声技術をブランド化した。新ブランド名は「vGate」。

[エースラッシュ,ITmedia]

 フュートレックが、スマートフォンやタブレットを活用した業務支援ソリューションの展開に向けて、新たな音声認識ブランド「vGate」を立ち上げた。

 vGateは、業務支援ソリューションに採用された自社の音声技術を、改めてブランド化したもの。今後はvGateブランドとして販売を推進する。

 従来は営業日報の作成や介護/看護分野での業務日誌の作成、機器点検業務などでの活用が多かったが、今後は関連会社であるスーパーワンの開発したタブレット端末活用型営業支援ソリューション「ONE's SFA」と連携することで、音声によるカタログやマニュアルの検索、アンケート調査などの用途に展開するという。

 vGateを採用した業務支援ソリューション群は「第1回スマートフォン&モバイルEXPO【秋】」の同社ブースに展示される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー