ニュース
» 2016年11月18日 07時00分 公開

太陽光:手のひらに乗る太陽光発電システム、モバイル機器を自在に充電 (2/2)

[陰山遼将,スマートジャパン]
前のページへ 1|2       

防水・防塵対応も、値段は?

 YOLKによると、2枚のパネル(5W)を利用する場合、晴れの日であればスマートフォンを2時間半程度でフル充電できるという。発電量は落ちるが、多少の曇りであっても充電は可能だとしている(図4)。

図4 晴れていれば2.5時間でiPhoneをフル充電できる 出典:ロア・インターナショナル

 また、パネル部分はIP54基準の防水・防塵対応のため、雨や雪の状況でも利用できるとしている。ただし、USBポートの部分は防水対応ではないため、注意が必要だ。

 ソーラーペーパーはYOLKの日本公式Webサイトから購入でき、価格は5Wセットが1万6800円、7.5Wセットが2万2800円、10Wセットが2万8900円、15Wセットが4万800円、2.5Wの追加パネルが1枚当たり7000円(すべて税込)。

 YOLKはソーラー関連商品開発を専門とする米国のベンチャー企業。ロア・インターナショナルは、YOLKの公式日本代理店として国内販売を開始した。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.