ニュース
» 2019年09月05日 15時00分 公開

太陽光:電力事業者の新設法人数、2018年は2年ぶりの前年割れ 太陽光も減少

東京商工リサーチは、国内の電力事業者の新設法人に関する調査結果を発表した。2018年に新たに設立された法人12万8610社のうち、電力事業者は1733社で2年ぶりの前年割れとなった。

[スマートジャパン]

 東京商工リサーチは2019年8月23日、国内の電力事業者の新設法人に関する調査結果を発表した。2018年1〜12月に新たに設立された法人12万8610社(前年比では2.7%減)のうち、電力事業者は1733社で同12.9%減となった。

photo 電力事業者 新設法人年間推移 出典:東京商工リサーチ

 電力事業者の新設法人が前年割れとなったのは2年ぶりのことで、鈍化が浮き彫りとなった。1733社のうち太陽光関連の新設法人は1113社(同3.3%減)で、こちらも2年ぶりに減少。風力は234社(同25.4%減)、バイオは129社(同30.6%減)となっている。唯一前年を上回ったのがガスで、26件(同4.0%増)となった。

 資本金別では、1000万円未満(その他を除く)が1570社で、全体の90.5%を占めた。そのうち100万円未満が779社となっている。また法人格別では、合同会社が1042社で、前年比では12.5%減となったものの、全体の約6割を占め最多。次いで株式会社が646社で同11.8%減、一般社団法人が36社で同14.2%減となっている。

 太陽光発電の固定買取価格制度による買取価格は事業用・家庭用ともに下落しており、経済産業省は大規模な事業用の太陽光と風力を買い取り対象から外す意向を示している。これにより、2019年の新設数はさらに減少する可能性が高いとみられる。

photo 電力事業者の新設年次推移 利用エネルギー別(重複あり) 出典:東京商工リサーチ
photo 法人格別 電力事業者 新設法人 出典:東京商工リサーチ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.