キーワードを探す
検索

「〜放題」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

最新記事一覧

KDDIは、5月14日に新型コロナウイルス感染症に伴う支援期間を延長する。25歳以下の利用者を対象としたデータ使い放題プランの割引と、auデータチャージ利用料金の無償化を6月30日までとする。

()

「Galaxy S20 5G」はトリプルカメラを搭載しているけど、望遠カメラの画角が広角並みの28mm相当。1200万画素のセンサーに2倍の望遠レンズを付けるのではなく、新しく6400万画素のセンサーに広角レンズを付けて望遠用にしているのだ。新機能の「シングルテイク」も試した。

()

楽天は8日、携帯電話サービスに本格参入するが、NTTドコモ吉沢社長は「脅威かを答えるのはまだ早い」、KDDI高橋社長は「使い放題と言っていいのか」、ソフトバンク幹部は「2台目としての需要にとどまる」と、対抗値下げに動く気配はない。

()

uCloudlinkは4月3日、同社のクラウドSIMを活用した通信サービスの障害について声明を発表した。ここ最近、使い放題をうたうWi-Fiサービスで通信障害が発生している。ネット上では、上記の通信障害は、クラウドSIMそのものに原因があるかのような声が聞かれるが、「これらの内容は事実無根」と同社は主張する。

()

エックスモバイルが提供している通信サービス「限界突破WiFi」で、3月上旬から通信速度が低下する現象が起きている。原因は、一部ユーザーが膨大な通信をして、SIMサーバが不安定になったため。4月以降は「使い放題」とはならず、制限付きでのサービス提供となる。

()

KDDIが、2020年6月2日から、4G LTE向けの新料金プラン「データMAX 4G LTE」「データMAX 4G LTE Netflixパック」を提供する。データMAX 4G LTEは、月額7480円(2年契約N適用時)で、データ通信が使い放題になる。データMAX 4G LTE Netflixパックは、月額8480円(2年契約N適用時)で、「Netflix(ベーシックプラン)」と、KDDIとテレビ朝日の動画配信サービス「TELASA」に加え、無制限のデータ通信が利用できるプラン。

()

楽天モバイルのMVNOユーザーや、MNP契約のユーザーも、楽天モバイルのMNOサービスに先行申し込みが3月12日から可能になる。多くのユーザーから要望があったという。Rakuten UN-LIMITは、楽天エリア内ならデータ通信が使い放題となり、au回線では2GBまで利用できる。

()

楽天モバイルの正式プランでは、楽天エリア内なら無制限でデータ通信が使い放題、しかも300万人を対象に、1年間は基本料金を無料にする。3月3日から新規契約者を対象とした先行申し込みを受け付けているが、無料サポータープログラムのユーザーが申し込めるのは4月8日以降。では、万が一先行申し込みだけで300万に達したらどうなるのか?

()

4月8日に本格サービスを開始する「楽天モバイル」の料金プランが、ついにベールを脱いだ。プランは「Rakuten UN-LIMIT」と銘打った1種類のみで、月額2980円で楽天エリアでデータ通信し放題、KDDIのローミングエリアは2GBまで利用できる。スマートフォンは11機種が対応しているが、他の機種にも拡大していく。

()

オプテージが「mineo」向けに、混雑時間帯の帯域を譲ることで特典を得られる「ゆずるね。」と、高速通信をオフにした際の通信速度が200kbpsから500kbpsに上る「パケット放題」を導入する。MVNOの成長が鈍化する中で、mineoはどう対応するのか。新サービスの生まれた背景や狙いとともに、今後の展開を聞いた。

()
キーワードを探す
ページトップに戻る