キーワードを探す
検索

「多機能ペン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

最新記事一覧

携帯電話やテレビのリモコンなど、さまざまな機能が詰め込まれた製品が世の中にあふれている。その一方、単に機能を寄せ集めただけであるために、使い方が分かりにくくなっている製品も少なくない。複数の機能を組み合わせ、新たな価値を生み出すためにはどんなことが大切なのだろうか。

()

三菱鉛筆は、ウイスキー樽材のペン軸になめらかな書き味が特徴の「ジェットストリームインク」を搭載した多機能ペン「ピュアモルト ジェットストリームインサイド」を11月29日に発売。5機能タイプと3機能タイプをラインアップし、価格はそれぞれ2100円、1050円。

()

三菱鉛筆は油性ボールペン「ジェットストリーム」シリーズに6色の軸色を追加した「ジェットストリーム アクティブシリーズ」を発表した。アクティブターコイズ、アクティブバイオレット、エレガントピンク、ピュアピンク、ミントブルー、ライムグリーンというカラーバリエーションを追加、筆記摩擦は約30%減としている。

()

もらった資料に書き込んだり、思いつきをメモに取ったり――。ビジネスパーソンの仕事から完全に手書きがなくなることはなさそうだ。とはいえ、これだけ電子化が進めば、先ほどのメモのような書き込みもPCで一元管理したいところ。「メモをドキュメントスキャナで読み取って」というのも一案だが、スキャナというワンクッションが入る分、どうしても面倒くさい。そんな時に便利なのがデジタルペンなのだ。

()

タブブラウザで、無料で、独自エンジンで高速、高性能――というキーワードに、ノルウェー生まれ、携帯電話、Wiiといったキーワードを組み合わせると……。そう「Opera」である。Opera Softwareの冨田シニアバイスプレジデントに、Operaの便利な使い方を聞いた。

()

ISOTの記事が多数ランクインした今回のランキング。実はまだ紹介しきれていない製品もある。上司の予定をチェックできる「ボス欄」付き手帳や、懐かしいデザインを採用したノートなど。まとめて紹介しよう。

()
キーワードを探す
ページトップに戻る