キーワードを探す
検索

「決済サービス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

最新記事一覧

PayPayは7日、スマートフォン決済サービス「PayPay」を利用した人に抽選で支払い全額相当のPayPayボーナスを還元する「日本全国全額チャンス! 超ペイペイジャンボ」を実施すると発表した。2月1日午前9時から。

()

PayPay、ヤフー、ソフトバンクの3社が、決済サービス「PayPay(ペイペイ)」の大規模キャンペーンを開催する。「PayPayモール」「Yahoo!ショッピング」における最大40.5%還元など、複数のキャンペーンが実施される予定だが、詳細は後日発表となるようだ。

()

 独自ブランドのプリペイド型電子マネーの発行や管理サービスを提供するバリューデザイン(東京都中央区)は12月20日、コード決済システム「Value Gateway」に、スマホ決済サービス「Bank Pay」を接続追加したと発表した。

()

リクルートと三菱UFJ銀行が共同出資するリクルートMUFGは12月7日、新たなコード決済サービスを発表した。アプリ「エアウォレット」に搭載した決済サービス「COIN+」は、決済手数料0.99%(税抜)を実現しており、コード決済サービスとしては最安となる。

()

日本コンピュータビジョンとファーストキッチンなどが、顔認証によるキャッシュレス決済システムをお披露目した。顔認証による決済をファストフードチェーンが導入するのは国内初。利便性の向上や効率化、注文での接触機会減による感染症対策が狙い。

()

三井住友カードは、ユニクロが運営するキャッシュレス決済サービス「UNIQLO Pay」へ対象の決済方法を登録し、計5000円(税込み)利用するともれなく1000円分のVポイントギフトをプレゼントするキャンペーンを行う。

()

スマホ決済サービス「メルペイ」が、ENEOSとコスモ石油マーケティングが運営する全国のサービスステーションのiD決済へ対応。これを記念し、支払い金額の10%相当分のポイントを還元するキャンペーンを行う。

()

ハウスプリペイドを企業に提供するアララは、新たにコード決済機能の提供もはじめ、店舗は独自Payサービスを実現できる。さらに、来春には非接触決済サービスの「iD」にも対応。このiDは、決済手数料負担に悩む加盟店にとって、逆に決済手数料を受け取れる機会をもたらす。

()

トヨタファイナンシャルサービスは提供している決済サービス「TOYOTA Wallet」にて、これまで行っていた1.5%還元を10月31日に終了すると発表した。TOYOTA Walletを使って決済を行うと、金額の1.5%を残高として付与していた。

()

 ラクーンフィナンシャル(東京都中央区)は9月28日、提供する企業間決済「Paid」が日本マーケティングリサーチ機構の実施した企業間後払い決済サービスにおける実態調査において、4部門で1位を獲得したと発表した。

()

メルカリのスマホ決済サービス「メルペイ」がJAバンクとの連携を始めた。メルペイにJAバンク口座を登録することで、同口座からリアルタイムでメルペイにチャージできるようになる。

()

 ヤフーは9月15日、キャッシュレス決済サービス「PayPay」ブランドを冠した新しい飲食店予約サービス「PayPayグルメ」を今秋開始すると発表した。「PayPay」と連携したPayPayクーポンの掲載や独自キャンペーン、リピーター獲得などコロナ禍で厳しい飲食業界を支援する取り込みを狙う。

()
キーワードを探す
ページトップに戻る