連載
» 2010年06月10日 15時50分 UPDATE

あなたの不安、見積もります:Evernoteで大量のクリッピングからiPhoneで見たいデータだけを表示する方法

EvernoteはWindowsやMac、iPhoneなどのスマートフォンで利用できてとても便利。ついついいろいろなプラットフォームでクリッピングが進みます。ただ、あんまりたくさんデータを収集してしまうと、iPhoneで確認するのはちょっと大変。どうしたらいいのでしょうか。

[佐々木正悟,Business Media 誠]

 Evernoteの便利さは、あらゆるプラットフォーム向けのサービスを用意しているところです。デジタルノートとして使うことを考えますと、Windowsで使えて、Macで使えて、iPhoneをはじめとするスマートフォンで使えて、iPadで使えて、Webでも使えるというのは、大きなアドバンテージです。

 特にWebスクラップや画像ファイルなど、膨大なデータをiPhoneアプリでも同期できるというのは驚きです。そこで当然、次のようなことを考える人が出てきます。

ビジネスパーソンの気になる疑問

 Evernoteに溜め込んだデータが膨大すぎて、iPhoneで見るのが苦痛です。iPhoneで見たいデータだけを選別したいのですが。



 おっしゃる通り、Evernoteにストックしている全データのうち、特にiPhoneで利用しそうなデータだけを選択的に同期すれば、同期は素早く済むし、iPhoneで利用する際にも「その時欲しいデータだけしか表示しないから便利だ」と。

 そんな設計思想で作られたのが「Egretlist」(iTunesが開きます)です。このiPhoneアプリでは、Evernoteのデータの内、チェックボックスが付いているものしか同期しません。当然のことながら、iPhone側の同期は素早く完了しますし、Egretlistでチェックボックスを付けてアップしておけば、それがEvernoteのPC版クライアントソフト上でも反映しているので大変便利です。


st_eg01.pngst_eg02.png 行の内容がチェックリストのようになって、iPhone側のクライアントに表示する。PC版Evernoteに「検索結果を保存」しておけば、「保存された検索」をiPhoneの側でも選択可能。検索結果のノートのなかでも、チェックボックスの打ってある行だけを表示する

 うまく使うと、これは実に便利です。例えば書籍の原稿を書く時、わたしは「忘れずに書きたい項目」を散歩中などに思いつくことがあるのですが、そんな時はとにかくチェックボックスを打って、Evernoteにメモします。すると行の内容がチェックリストのようになるのです。

 こうしておけば、家にいる時にはPCのクライアントでToDoリスト化したノートを検索すればいいし、出先であれば、Egretlistをチェックすればいい。空いた時間に書籍のなかで考えたかったことを、いつでもするすると引っ張り出すことができます。

 これは特にものをよく書く人にはオススメ。アイデアが駅構内や書店をうろついている時浮かんでくることはあると思いますが、そこに「書籍原稿」を持ち出すことは難しかったでしょう。ポメラのようなガジェットがあったとしても、できるのは断片的なメモを書き残すだけだったかもしれません。

 しかし、Evernoteをテキスト管理ツールとして使い、Egretlistを併用すれば、アイデアを生かしたいコンテクストを携帯して持ち歩くことができるのです。

筆者:佐々木正悟

ts_shogo_sasaki.jpg

 心理学ジャーナリスト。専門は認知心理学。1973年北海道生まれ。1997年獨協大学卒業後、ドコモサービスに派遣社員として入社。2001年アヴィラ大学心理学科に留学。同大学卒業後、2004年ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程に移籍。2005年に帰国。著書に、『スピードハックス』『チームハックス』のほか『ブレインハックス』、『一瞬で「やる気」がでる脳のつくり方』、『やる気ハックス』などがある。「シゴタノ!−仕事を楽しくする研究日誌」にて「心理ハック」を連載中。ブログ「ライフハックス心理学」主宰。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ