ニュース
» 2010年07月09日 12時39分 UPDATE

米スマートフォン市場、成長率ではAndroidが独走――comScore調べ

メーカー別シェアのランキング上位5社に変動はないが、唯一Googleが前期比4ポイントシェアを伸ばし、ほかの4社はいずれもシェアを落とした。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米調査会社comScoreが7月8日(現地時間)に発表した第2四半期(3〜5月期)の米モバイル市場に関する報告書によると、スマートフォンのユーザーは前期より8.1%増加して4910万人になった。

 携帯電話のメーカー別シェアでは、首位が韓国のSamsung(シェアは21.4%)と前期と変わらないが、韓国のLG Electronics(21.5%)が米Motorola(21.2%)を抜いて2位になった。

2010年3〜5月のメーカー別携帯電話シェア(%)
メーカー名 3〜5月 12〜2月 成長率
Samsung 22.4 21.3 1.0
LG Electronics 21.5 21.7 -0.2
Motorola 21.2 22.3 -1.1
Research In Motion 8.7 8.2 0.5
Nokia 8.1 8.7 -0.6
13歳以上の米国在住者2億3400万人を対象とする(資料:comScore)

 スマートフォンのメーカー別シェアは前期との変動はなく、首位はカナダのResearch In Motion(41.7%)だったが、前期からの成長率でみると上位5メーカーのうちシェアを伸ばしているのはAndroid OSを擁するGoogleのみで、前期比4ポイント増だった。Googleは3位のMicrosoftとの差を0.2ポイントに縮めている。なお、米Appleは6月に新型スマートフォンのiPhone 4を発売している。

2010年3〜5月のメーカー別スマートフォンシェア(%)
メーカー名 3〜5月 12〜2月 成長率
Research In Motion 41.7 42.1 -0.4
Apple 24.4 25.4 -0.1
Microsoft 13.2 15.1 -1.9
Google 13.0 9.0 4.0
Palm 4.8 5.4 -0.6
13歳以上の米国在住者4910万人を対象とする(資料:comScore)

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -