ニュース
» 2015年10月29日 08時00分 UPDATE

ディルバート(421):“適材適所”こそリーダーの才能?

人員配置はもちろん大事です。さて、ディルバートのチームはどうなんでしょうね?

[スコット・アダムス,ITmedia]

r421_01.jpg

成功の秘訣は適切な人材を雇うことだ


r421_02.jpg

じゃあ、なぜみんなそうしないんですか?


r421_03.jpg

適切な人材を雇うには高度な技術が必要なんだ


r421_04.jpg

もしかして、たった今チームの成功を独り占めする方法を思い付きました?


r421_05.jpg

しかも自分が謙虚に見えるという、ずるい方法で成果を独り占めしようとしました?


r421_06.jpg

r421_07.jpg

r421_08.jpg

ワシはお前に“やる気”も与えているぞ

あなたはお金ですか?


  


 ディルバートの鋭いツッコミがなければ、ボスの三段論法(成功は良い人のおかげ→良い人を雇ったのはボス→成功はボスのおかげ)に気が付かないままやり過ごすところでした!?

 “Hog”とは食用の成豚のことで、そこから豚のように大食いする人や欲張りな人のことをhogと言うようになりました。hogは動詞として使うと、何かを独り占めすることを意味し、5コマ目にある“hog all the credit(良いところを全てもっていく)”とか、“hog all the glory(栄誉を独り占めする)”と使います。

 物理的に何かを占領しているときも、例えば“He hogged three seats in the back so he can lie down(横になれるように席を3つも占領した)”とか“My sister always hogs the bathroom in the mornings(朝お姉ちゃんはいつも洗面所を占領する)”などと言います。

 少し変わったところでは、ハーレーのバイクのこともhogと言います。語源は1920年代にまでさかのぼり、ハーレーのレーシングチームがマスコットとしてミニ豚を飼っていて、チームが優勝するとその豚を乗せてウィニング・ランをしたところからきているそうです。

[翻訳・解説:Yvonne Chang]


photo 職場のバトルファイターたち! 「ディルバート」連載一覧はこちらから

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ